輸入ビジネス

本当に触れる重要性

The following two tabs change content below.
谷口 博之
情報発信と物販の現役プレイヤーとして活躍中!! 輸入、国内問わずのネットを使った仕入れ方法、販売方法を確立し、利益を最大化する方法を公開している。詳しいプロフィール

 

 

こんにちは。

 

 

 

電車の中で泣きそうになった

 

谷口 です。

 

 

 

 

 

 ブログランキングが…

是非、応援クリックお願いします。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-TSJ85_kawamuraouen20150208103603-thumb-1000xauto-18320
子育てパパ ブログランキングへ

 

 

日曜日のセミナーにスペシャルゲストが

来ていました。

 

 

名前は言いませんが、ネットビジネスの

業界では超有名人だと思います。

 

その某ビップの方が、セミナー開始直後に挨拶を

されていきました。

(某ビップは、ある方が指す某ビップではありません。笑)

 

その方のセミナーではないに、

話始めた瞬間から一気に受講者を

虜にするような話を展開されました。

 

 

 

会場のボルテージも上げながら、講師の

ティーアップもしつつ、自分の良さを

同時に刷り込んでいく。

 

僕の陳腐な言葉では説明出来ない…

 

本物を見た。

 

一言で言えば、そんな印象。

 

 

セミナー講師が本物だからこそ、友人の

本物が来るのですね。

 

 

 

本物に触れる機会を持てたというのは、

本当にありがたいものです。

 

 

 

今回のセミナーで1番勉強になったのは、

受講者ではなく、僕らスタッフでしたね。

 

 

でも、動画撮りたかった。

撮った動画を見て、身振り手振りを

完コピしたかった…

 

しかし、身振り手振りはコピー出来ても、

あの風貌、空気感は難しい。

 

そして、あのキャリアも。

 

昔で言う三高ってやつです。笑

 

これはコピー不可能ですね。

 

 

 

 

 

まだまだ、セミナー行脚は続きます。

 

 

今週末は大阪。

 

日帰り予定なので、また観光は出来ないですね。笑

 

それでは。

 

 

 

 

PS

話題の芥川賞小説の「火花」を

読了しました。

 

セミナー会場に向かう電車の中で読んで

いたのですが、ラストの展開に予想を

全くしていなかったので、

思わず泣きそうになりました。

 

電車の中だったので、涙は堪えましたが、

ちょっと、不意打ちすぎたので、

目をパチパチしながら、読むのを

一時的に止めました。

 

 

賛否両論ある話題の小説ですが、僕の

個人的な感想から言えば、良書ですね〜

 

自己啓発系の本ばかり読んでいるので、

そこも不意打ちを食らった原因かな〜

 

しばらく、小説にハマりそうです。

 

ドラクエ8が発売されていますが、これには

近づかないようにしています。笑

 

 

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 輸入ビジネスに英語は不要!? [NEO物販マスタープログラム] Chapter …
  2. 自己投資は必要なの?
  3. 輸入ビジネスで成功するための2つのこと
  4. 転売の先にあるもの
  5. LAST GIGS 一つ一つを夢中でやっただけなんだけど。

関連記事

  1. 仕入先確保から販売力アップへ
  2. 輸入ビジネス

    大阪なう。

    こんにちは。 …

  3. 「輸入ビジネス is dead.」からの「will never die」

始めての方はこちら!!

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300

注目の記事

  1. 価格差を追う転売からの脱出
  2. GWの過ごし方
  3. モノゾン リサーチに便利な拡張ツール
  4. 事務所構えて一年経って分かったメリットとデメリット
  5. 渡邊 雄太選手グリズリーズと2ウェイ契約!!

最近の記事

輸入ビジネス動画チャンネル


アーカイブ

  1. ヤフーショッピング

    ヤフーショッピング講座 [第4回] 検索対策 見えないを見えるように
  2. 家族を幸せにする旦那になるには

    夏休みの宿題は最終日まで
  3. 収入が上がるマインド

    自分の居場所はどこだ?
  4. 公開メルマガ集

    Dear Friends
  5. その仕事、家族に誇れてますか?

    起業時 回顧録

    その仕事、家族に誇れてますか?
PAGE TOP