amazon輸入 関連

在庫リスクと回避方法

The following two tabs change content below.
谷口 博之
情報発信と物販の現役プレイヤーとして活躍中!! 輸入、国内問わずのネットを使った仕入れ方法、販売方法を確立し、利益を最大化する方法を公開している。詳しいプロフィール

 

 

こんにちは。

 

 

糖質制限始めました。

谷口博之 です。

 

 

 

 

 

 ブログランキングが…

是非、応援クリックお願いします。

↓↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
 

 

5月って、僕のショップはあんまり
売れないんですよね。

 

カテゴリーや商品の属性の問題も
あるんですが、ゴールデンウイークの
影響をもろに受けてました。

 

 

それでも月商で700万はキープは
出来ましたが・・・

 

話を戻すと、お給料日後から
一気に売れ出し、一つの商品で50万とか
売れたりして、在庫が枯渇状態です。

 

月末の在庫数を間違えたって言えば
それまでなんですが、一気に売れた
商品を除けば、基本的に予定通りではありました。

 

 

最近は卸し的なことも始めたので、
在庫回転率と資金回転率がまた上がってきました。

 

そこに今月から「ポンパレモール」
への参入も決まり、アカウントも
取得して、パートナーさんとショップ
構築について、連日チャットをしています。

 

 

この「ポンパレモール」は期待しているので
気合い入れて販売していきたいと思ってます。

 

なんてったって、競合が少ない。笑

 

 

もちろん、競合が少ないってことは、
マーケットとしての大きさが無いとも
言えますが、楽天で得た販売方法が
どれくらい効き目があるのか?を
試す意味でも楽しみにしています。
このあたりの話になってくると、
初心者さんには関係ないと
思われるんですけど、僕も以前は
ふつ~~うに価格差を追い求めて
転売を繰り返していました。

 

 

そのウチに交渉を覚えて、仕入れ先を
開拓して~~って、一歩一歩進んでいった
だけなんですよね。

 

最初のウチって、商品仕入れるにしても
何個仕入れたらいいのか?が分からないと思います。

 

そういう場合は、1個でいいと思います。

 

転送料金や国内送料の関係も
あるから10種類を10個仕入れる。

 

こんな感じでいいと思います。

 

1種類を10個だと、販売価格が下落したら
耐え切れなくなりますが、10種類だと
受けるダメージを分散出来ます。

 

 

確かに1個だと2個、3個売れた場合の
機会損失はありますが、機会損失は
販売する機会を損失しただけで、
お金を損失したりはしません。

 

こういうことを繰り返していくことで
このビジネスにおける在庫リスクを
回避して利益を残してきました。

 

まだ、輸入ビジネスで結果の出ていない方は
まずは、こういうところから見直して
みてはいかがでしょうか?

 

 

それでは、良い物販ライフを。

 

頑張っていきましょう!!

 

失礼致します。

 

 

 

 

 

PS
糖質制限を始めました。

 

夏に向けてシックス・パックを
手に入れたいな~~

 

そう言いながらも、朝からカレーライスでした。笑

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. ノウハウと本質、どっちが重要?
  2. GWの過ごし方
  3. 夏休みの宿題は最終日まで
  4. 2018年 8月コミュニティ成果報告まとめ
  5. 学歴マウンティング!? 頭良過ぎて、頭悪いね・・・

関連記事

  1. ネットショップでの基本だけど見落としがちな施策
  2. ネットビジネスに学歴は必要か?
  3. 輸入ビジネスの裏技を暴露!!

始めての方はこちら!!

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300

注目の記事

  1. 僕らに出来ること
  2. 価格差を追う転売からの脱出
  3. ゾワッときたこの感じ・・・
  4. お客様に行動してもらうには? ヤフーショッピング 売上アップ…
  5. PayPayに乗り遅れたので税務について書いてみる。

最近の記事

輸入ビジネス動画チャンネル


アーカイブ

  1. ヤフーショッピング

    ヤフーショッピング講座 [第2回] 開店しても売れない理由 Part1
  2. amazon輸入 関連

    継続すれば結果はついてくる
  3. amazon輸入 関連

    amazon輸入ビジネスで商品リサーチ時に考えていること
  4. 公開メルマガ集

    Dear Friends
  5. ネットショップ

    情報屋だろうが、専門店という名の転売屋だろうが
PAGE TOP