国内仕入れ

春になったので国内仕入れとか総代理店について書いてみる

The following two tabs change content below.
谷口 博之
情報発信と物販の現役プレイヤーとして活躍中!! 輸入、国内問わずのネットを使った仕入れ方法、販売方法を確立し、利益を最大化する方法を公開している。詳しいプロフィール

 

 

今年に入って、仕事に没頭していたら、

いつのまにか春になってました。笑

 

まだ、桜もまともに見てないので、散る前に見たい。

 

新年早々からの新しい出会いのお陰で

仕事が次々と繋がりだし、タスク管理ツールTrelloは

やることリストで溢れ、マインドマップも

日々、更新されてきてます。

 

情報発信はやりたかったのですが、

どうしても、後回しになってました。

 

この辺が僕の甘いところではあるんですけど。

 

前回のPSでも書きましたが、今やっていることを

ザッと書き出すと・・・・

輸入総代理店ビジネス2社、輸入上流仕入れ、

国内メーカー仕入れ、輸出、OEM、

某芸能人のEC構築及びバックオフィス

国内メーカーECコンサル、

上記に付随する営業、コミュニティ運営。

 

ここに情報発信ですね。

 

YouTubeやってみた

あと、副業でYouTubeを始めてたのですが、

企画、編集の時間が取れなくなって、

今は出来ていません・・・

 

 

偽名で顔出し無し、独学、動画3本でこの数字だったので、

悪いスタートじゃなかったとは思ったんですけどね。笑

 

週に3本は上げていきたいという意気込みはあるんですけど・・・

 

僕の顔出しのチャンネルの数字は今初めてみたらこんな感じでした。

 

まあ、こんなモンですね。

ここも更新と過去に非公開にしていた動画を

徐々に公開していこうとは思ってます。

 

 

年始から3ヶ月が経過したということで、

僕の目から見る転売、物販ビジネスを書いていこうと思います。

 

Keepa有料化

少し古いネタではありますが、Keepaが有料になりましたね。

効率的に転売リサーチを進めていくには

必須な拡張機能になってましたので、正直、

有料化は痛いと感じる方も多いかと思います。

 

僕は今は価格差リサーチはやらないし、

売れているかどうかだけ分かればいいので、

Keepaの有料は入れてませんが、

転売リサーチを行なっていくのであれば、

これはサクッと有料化して時短をしていきたいところです。

 

僕がヤフオク転売からアマゾン転売に移ってきた時は

まだ、プライスチェックが有効だったので、

プライスチェックとアマゾンの画面を交互に見てました。

 

プライスチェックはもう無いですが、

時間もあるし、まだお金もかけたくないのであれば、

モノレートに拡張機能でモノゾンを入れてリサーチしましょう。

 


懐かしすぎる・・・w

アマグラフとかあったな〜

 

モノレートも進化していて、モノレートの画面上で

FBAシュミレーターのような機能もあるので、

利益計算も簡単に出来ます。

 

 

国内メーカー仕入れブーム!?

次にこれは僕の雑感にはなるのですが、

去年から引き続き、国内メーカー仕入れが

流行ってるんだなと思います。

 

実際に僕も国内メーカーさんに直接会いに行ったり

電話、メールでやり取りさせて頂いてます。

 

やっぱりに日本語が通じるし、納期も早いし、

少し前は、法人しか相手にしてくれなかったけど

今は普通に個人も相手にしてくれます。
(大手は厳しいところはまだあります。)

 

昨日も弊社に来社してくれて、打ち合わせをしましたが、

やっぱり、取引したいって言うメールが増えているとのこと。

 

その中で、一つ仰っていたのは、フリーメールアドレスで

送ってくる人が多いってこと。

 

gmail、Yahooメール等々。

 

メーカーさんからすると、しっかりとビジネスを

行なっているのであれば、フリーメールっていうのは

基本あり得ないそうです。(個人的意見含む)

 

転売から始めて、上流仕入れを行なって行く中で

副業でまだ、個人事業主登録もされていない方も

もしかしたら、多いのかも知れません。

 

そんな中で、有料でドメインを取得して、

メールアドレスを作って、メールをするということに

まだ抵抗がある方、もしくはやり方を知らない方も

いるのかも知れません。

 

まだ、アマゾンで様々な商品を転売しているので

ショップのコンセプトが決まってないとか

屋号に対する自分の想いとかもなく、

〇〇商店、〇〇inportとかつけている方も多いはず。

 

別にそれでもいいとは思いますが、一度、今後の為にも

一度、屋号や今後設立するであろう法人名について

考えてみるといいと思います。

 

ただ、これは僕の実感でもありますが、

屋号や法人名を分かりにくい英語やフランス語、

スペイン語にするのは、止めた方がいいかもです。

 

海外相手ならいいですが、日本人相手だと

読めないとか、カタカナを振る必要があったり、

色々と説明が必要になるケースが多々あります。

 

崇高な想いと理念が言葉に含まれて、

それをストーリーとして話せるのであれば、

会話のネタの一つとして有効ですが、

言葉がカッコイイとかだと、後々後悔するかも。笑

 

ちなみに僕は読み方を毎回聞かれてます。w

 

あと、これはよく聞かれることではあるんですが、

会社のホームページは必要なのか?

 

これは、あった方がいいですが、ここにお金を

かけて作ることをするよりは、ドメインを取って

メールアドレスを作ったのちに簡単にワードプレスで

作れば良いのかなと思ってます。

 

アマゾン以外のショップがある方は

そのショップを見せればいいし、実際に

コミュニティのOさんは、それを見せることで

たくさんのメーカーさんと取引出来るようになっています。

 

アマゾンしか販路が無いという方も多いですが、

販売力をつけるという面では、Yahoo!ショッピングは

もってこいなので、是非、出店してみましょう。
(審査厳しめですが、通れば売れます。)

 

早く出店しとけって言うたのに・・・w

 

たくさんのメールがメーカーさんに届く中で

あなたのメールを読んでもらうには

どうしたらいいのか!?

 

たくさんの取引先がある中であなたを選ぶメリットは!?

 

販売価格を守って継続的に販売しますっていうのは

メーカーさんからすると当たり前のことで

メリットでもなんでもない。

 

もちろん、取引先を増やすには数多くのメールを

送る必要はあるし、一撃必殺のメール文も無い。

 

かと言って、1通1通のメールを適当に書いても

どこにも引っかからない。

 

国内取引に関しての1通目のメールは

一度書いたら推敲しましょう。

 

そこにかける時間を惜しんで、たくさんに送っても

時間の浪費に過ぎないと感じてます。

 

輸入のメーカー交渉とは違い、

国内メーカーさんは日本語です。

 

 

この部分をもっと考えていくと、

より成功率は上がっていくんだと思います。

 

総代理店獲得が目標じゃないよね!?

 

あとは、僕はこちらも力を入れてますが、

自分がメーカーになること。

 

輸入品の国内総代理店になるのが近道。

 

僕はこの道を選んではないですが、

今月も香港で展示会もあるようですし、

そこに行ってみて、現地で交渉して獲得するのも手だと思います。

 

そこからクラファン〜実店舗卸&ネット販売が今の主流なのかな。

 

気をつけなきゃいけないのが、現地に行ったからって

総代理店取らなきゃって意識が強くなり

売れもしないメーカーの総代理店になっても

本末転倒になり兼ねません。

 

これからのトレンドや流れをリサーチくらいしてから臨みましょう!!

 

香港に行くこと、総代理店を取ることが目的にならないように。

 

行く方は気をつけて行ってらっしゃい!!

 

 

 

それでは、頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

PS
娘と原作本を読んでから、映画を見るのがブームになってます。

 

最近、原作を読んでから観たのは、「何者」と「告白」

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. GWの過ごし方
  2. 転送会社 トレンドターゲットを使ってみた
  3. 自己投資は必要なの?
  4. 事務所構えて一年経って分かったメリットとデメリット
  5. セミナーを行う際に意識する3つのこと。

始めての方はこちら!!

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300

注目の記事

  1. 結果が出た時こそ、自己を見つめ直そう
  2. eBay リサーチ [NEO物販マスタープログラム] Cha…
  3. 何が幸せか分からないです・・・
  4. あなたが稼ぐための理由づけが必要なわけ
  5. 僕らに出来ること

最近の記事

輸入ビジネス動画チャンネル


アーカイブ

  1. amazon輸入 関連

    宿題出してや〜〜
  2. ブログ メルマガ

    真面目かっ!?
  3. 初心者さんからの質問コーナー

    Google クロームの設定方法 初心者さんからの質問コーナー ①
  4. 輸入ビジネス教材

    輸入転売ビジネスで稼ぐ方法 2018年最新版
  5. ヤフーショッピング

    ポイント付与広告のメリット・デメリットおよびその他の広告の特徴まとめ
PAGE TOP