amazon輸入 関連

環境を活かす人、殺す人、提供する人

The following two tabs change content below.
谷口 博之
情報発信と物販の現役プレイヤーとして活躍中!! 輸入、国内問わずのネットを使った仕入れ方法、販売方法を確立し、利益を最大化する方法を公開している。詳しいプロフィール

 

 

こんにちは。

 

 

 

谷口博之 です。

 

 

 

 

 

 ブログランキングが…

是非、応援クリックお願いします。

女の子をクリックすると応援完了です!!

↓↓↓↓

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-TSJ85_kawamuraouen20150208103603-thumb-1000xauto-18320
輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

 

 

僕は輸入スクール運営をしています。

 

 

ここでは、やはり皆さんに結果を出して欲しいので、

いろいろな企画を行っています。

 

今日行われている「帰れま10」もそうですし、

個別のスカイプやグーグルハングアウト、

個別の動画配信等を行っています。

 

 

この各企画に積極的に参加してくれる方は

結果が出ています。

 

 

それは、考え方やもの見かたが僕らに

近づいているからです。

 

 

個別動画でリサーチに対する理解を深め、

スカイプ等で顔を見ながら信頼関係を深め、

実際に顔を合わせて仲間を頑張れる環境を

作っています。

 

 

この企画、環境って一部の方だけに

提供しているわけではなくて、

僕のスクール生全体に提供しています。

 

 

全体の半分の方には各サービスの

どれかを使って頂いており、好評を頂いてます。

 

 

でも、半数の方は使っていない。

 

 

この半数を動かすことの出来るものが

出来れば、さらに満足度を上げられるはず。

 

 

ここにフォーカスして、使っていない方には

何が足りないのか?

 

どんなものを求めているのか?

 

これを聞いていこうと思います。

 

 

もちろん、全ての方がポジティブに

動いてるわけではないし、スクールに

参加だけして全く何もしていない方もいます。

 

 

でも、そんな方にも参加しやすいような

企画を考えていきたいですね。

 

 

環境を活かすも殺すも自分次第。

 

でも、提供する側がこれだけ提供してるんだから!!

って踏ん反り返る必要は全くない。

 

 

常に考えて、現行のものにプラスαして

みんなで上がっていきたいものです。

 

 

輸入ビジネスはやれば結果が出るビジネスです。

 

もちろん、やり方や考え方が分からないと

出る結果に差が出ます。

 

 

是非、結果の出る環境に身を置いて欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

PS

今朝は朝から息子とウイニングイレブンを

やりました。

 

 

最近はセミナー続きで、なかなか息子との

時間が取れていなかったので。

 

今日も「帰れま10」開催日なので朝しか

時間がなかったので、7時からゲームを

するということに。笑

 

お互いに上手くないので、いい意味で

楽しく出来ました。

 

 

これ、もう少しすると息子の方が上手くなるんだろ〜な〜

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 終末病棟に入る前に
  2. eBay リサーチ [NEO物販マスタープログラム] Chapter 2-4
  3. 何が幸せか分からないです・・・
  4. 仕事によっては、休んでいても収入があるという現実。
  5. 2018年 6月コミュニティ成果報告まとめ

関連記事

  1. クラウドファンディングと輸入ビジネスの明日

始めての方はこちら!!

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300

注目の記事

  1. そのビジネス来年(2017)も稼げますか?
  2. 転売オワタ・・・・フリマアプリのツール完全終了
  3. アマゾンランキング1位2位3位を独占!!
  4. ゾワッときたこの感じ・・・
  5. 輸入ビジネス夏飲み2018に参加してきました。

最近の記事

輸入ビジネス動画チャンネル


アーカイブ

  1. 輸入ビジネス教材

    アマゾン商品リサーチ基礎 ① [NEO物販マスタープログラム] Chapter …
  2. 独立 起業

    不労収入と下降線
  3. 資金調達 税務

    開業届けを提出しよう
  4. 家族を幸せにする旦那になるには

    月利100万円突破と感謝
  5. 輸入ビジネス

    インプットとアウトプットのバランス
PAGE TOP