NBA バスケ

あれから19年 バスケットボール日本代表の未来は!?

The following two tabs change content below.
谷口 博之
情報発信と物販の現役プレイヤーとして活躍中!! 輸入、国内問わずのネットを使った仕入れ方法、販売方法を確立し、利益を最大化する方法を公開している。詳しいプロフィール

 

リアルタイムな話ではありますが、

今、バスケットボールワールドカップが

中国で開催されています。

 

日本もこの大会に日本開催だった2006年以来3大会ぶりで出場。

予選を勝ち抜いた自力での出場は
1998年大会以来21年ぶり。

 

今日現在(9/4)ですでに日本は
予選リーグ2連敗しており
予選突破は不可能な状況。

 

予選最終戦はアメリカと試合なので、
最後にどんな試合を
見せてくれるかは本当に楽しみ。

 

アメリカはセルティックスの主力である
ジェイソン テイタムが捻挫のため
出られないけれど、それでも、
日本と比べると完全なる格上。

 

世界ランキングにすると、
世界ランキング1位と48位という圧倒的な差。

 

僕がアメリカ代表と日本代表が試合したのを
見た記憶は2000年のシドニーオリンピックの前に
埼玉スーパーアリーナで行われた
スーパードリームゲーム2000という大会。

 

オリンピック直前のアメリカ代表は以下のメンバー

4 スティーヴ・スミス
5 ジェイソン・キッド
6 アラン・ヒューストン
7 アロンゾ・モーニング
8 ティム・ハーダウェイ
9 ヴィンス・カーター
10 ケビン・ガーネット
11 ヴィン・ベイカー
12 レイ・アレン
13 アントニオ・マクダイス
14 ゲイリー・ペイトン
15 シャリーフ・アブドゥル=ラヒーム

NBAスーパースター、オールスター勢揃いというメンバー。

 

今、このメンバーを見るとほとんどの選手が
NBAレジェンドと呼ばれる選手で、
ほとんどの選手が殿堂入りしているというメンバー。

 

未だ、ビンスカーター がプレイしているのは
何とも言えないが。笑

ちなみにビンスカーター は98年ドラフトでNBA入り。

それからずっとNBAで20年プレイしている
リビングレジェンド。

生きる伝説ってやつです。

来シーズン終了後は引退すると発表しているので
彼のプレイと今、才能ある若手が伸び盛りの
アトランタホークスを見るのは来シーズンのNBAの楽しみの1つ。

そんな綺羅星のごとく輝くアメリカ代表と
試合をした日本代表ですが、
残念ながら全く試合になりませんでした。

 

ホームの埼玉スーパーアリーナなのに
観客はアメリカ代表が見たくて
集まっているような感じだし、
実際にアメリカの選手を応援する声の方が大きかった。

試合結果は 日本 49 – 105 アメリカ

ダブルスコア以上の完敗。

最後はアメリカの選手に遊ばれていた感じも受けた・・・

 

あれから19年。

 

あいかわらずアメリカ代表の強さは変わらないが
NBAの海外戦略も成果もあり、今、NBAは
海外の選手がたくさん所属している。

その結果、昨シーズンのMVPであるヤニスは
ギリシャ代表だし、ディフェンス部門のMVPの
ルディゴベアはフランス代表だし、新人賞の
ルカ ドンチッチはスロベニア出身という
NBAの主要なアウォードは海外勢が獲得した。

 

先日のアメリカ代表とトルコの試合を見れば
分かるように世界とアメリカの差は
ほとんどなくなってきている。

 

もちろん、今回のワールドカップアメリカ代表は
S級スーパースターは出てないのもあるけど
それでも今のNBAで普通にスタメンで出場している
メンバーで構成されている。

※アメリカ代表はオリンピックに力を
入れる傾向にあり、
ワールドカップ(世界選手権)にはS級スーパースターは出ない。

 

NBA2Kのレイティング的に言えば、
レイティング80台の選手は出るけど
90台の選手は出ないっていうイメージです。

NBA2K20レイティング

 

NBAは10月からリーグが始まり、
SS級スーパースターは
4月中旬から始まるプレイオフ、
6月に行われるNBAファイナルと出場する確率が高い。

 

NBAファイナルまで勝ち進むと
年間100試合にもなり、
広いアメリカ大陸を日々移動しているので
肉体的にも精神的にもタフな状況に追い込まれます。

 

最終選考の代表の招集は
大体6月のファイナル終了後辺りになり、
代表に選ばれ、ワールドカップや
オリンピックの夏の大会に出場していまうと
1年を通してプレイすることになり、
体を休める期間が無くなるため、
怪我が起こるリスクを回避すること、
選手寿命を伸ばす意味もあって若手以外は
ほとんど出ないのが現状。

 

あと、年々リーグの収入も上がっており、
それに伴い選手の年俸も高騰しまくっているもある。

 

チームとしては出るなとは言わないだろうけど、
超高額契約の主力選手にケガをされては困るし、
スポンサー契約の金額も
恐ろしい金額になっているので
選手側も無理出来ない状況になってきている。

 

日本でも大人気のステフィン カリー は
年俸とスポンサー契約合わせて86億円以上と
もはや意味不明な数字に。

チームからの年俸42億、
スポンサー44億とかざっとそんな感じ。

 

ステフィン カリー はオリンピックゴールドメダルは
持っていないので、もしかしたら、来年の東京に
来る可能性はあるかも・・・ 無いか。w

 

話は逸れましたが、世界とアメリカとの差が
無くなってきているということ。

 

これは日本代表にも当てはまっていて
日本と世界との差が縮まってきています。

今のバスケ日本代表は歴代最強と言われてます。

それは、過去の選手が積み上げてきた歴史の上に
NBAで日本人2人目の出場を果たし、
結果を出してきている渡邊雄太が加わり、
そこに日本人初のドラフト1巡目9位の八村塁という
快挙を成し遂げた選手が加わったことで
ビッグバンが起こった結果。

そして、この歴代最強のチームは毎年更新されて行く。

 

このバスケ日本代表の歩んでいる過程って
僕の中では、サッカー日本代表に似てるなって感じてます。

 

今でこそ、ワールドカップに毎回出場し、
選手は世界各地でプレイするようになってますが、
以前はそうじゃなかった。

 

ワールドカップに出場なんて夢のまた夢みたいな時代もあった。

Jリーグが92年も発足し、93年ドーハの悲劇を経て
97年のジョホールの歓喜〜フランスワールドカップ初出場。

 

あの時のサッカー日本代表も予選の苦しい状況から
掴んだフランスワールドカップ行き。

 

ワールドカップでは3連敗と予選落ちだったけれど
このワールドカップ出場を期に日本のサッカーは
劇的な変化を遂げた。

 

バスケ日本代表も予選は絶望的な4連敗から始まり、
ワールドカップ出場どころか、一次予選通過すら危ぶまれた。

 

その後、「希望が帰ってきた」と言われた
八村塁、渡邊雄太が参加したことにより、
奇跡の8連勝から掴んだ今回のワールドカップ。

 

現在の状況は冒頭でも書いた通り2連敗。

 

そして、こんなことは書きたくないけど
今日のアメリカ戦も負けて3連敗で
このワールドカップは終わるだろう。

 

でも、これからの日本バスケはさらに進化を遂げ、
ワールドカップ、オリンピックに出場するのが
当たり前な時代がやってくるはず。

 

NBAでプレイする日本人も増えてくると思う。

 

確かに現在のNBAは7フッター級(213cm)の選手が
モノ凄いスピードで走り回り、
3ポイントも入れられることが
当たり前になってきていることもあり、
身長や身体能力で劣るところがある日本人には
厳しいリーグになってきている。

 

でも、全ての選手がそうならないし、
その中でもポジションによっては
日本人でも戦える場所はきっとある。

 

今回のワールドカップは日本バスケにおいて
歴史を振り返ったときに非常に重要になるはず。

 

今日のアメリカ戦は、そんな未来を
楽しみにしながら、そして、
今の選手の頑張りを全力で
応援しようと思います!!

 

それでは。

 

 

PS
僕の中でこのフランスワールドカップ出場後の
サッカー日本代表とバスケ日本代表が
似てるな〜っていうのは選手の部分もそう感じてます。

サッカー
94年三浦知良(カズ)がセリエAでプレイしたこと。

21試合出場1得点と結果を出せなかったこと。

フランスワールドカップ後、中田英寿が
セリエAで大活躍したこと。

その後、日本人がどんどん世界のリーグでプレイするようになったこと。

バスケ
2004年 田臥勇太がNBAで日本人初でプレイしたこと。

渡邊雄太が2WAY契約を獲得しNBAでプレイし
八村塁が日本人初のドラフト1巡目9位で指名され
来シーズンNBAでデビューすること。

 

野球で言えば、野茂英雄に続いたイチローみたいに
世界の扉を開けた人が出て、それに続く強烈な才能が出てくる。

この流れが日本バスケでも起こってきている。

そう感じてます。

 

PPS
当時、僕は埼玉スーパーアリーナの観戦は
友人のコネを全力で使い、最前列で観戦した。

当時、デトロイトで活躍していた
アントニオ マグダイスに握手してもらい
その手の大きさと柔らかさに驚いたのを覚えてます。

 

 

メルマガでは最新の物販の話等をしています。

クリック
↓↓↓

 

ピックアップ記事

  1. 事務所構えて一年経って分かったメリットとデメリット
  2. PayPayに乗り遅れたので税務について書いてみる。
  3. そのビジネス来年(2017)も稼げますか?
  4. 2018年 8月コミュニティ成果報告まとめ
  5. 僕らに出来ること

関連記事

  1. 夢とは目的地ではなく旅路のこと。

    収入が上がるマインド

    夢とは目的地ではなく旅路のこと。

    今日は、いつもお世話になってい…

始めての方はこちら!!

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300

注目の記事

  1. ドラゴンボールヒーローズとビールを飲んでる間にも売れるシステ…
  2. ノウハウと本質、どっちが重要?
  3. PayPayに乗り遅れたので税務について書いてみる。
  4. アマゾンランキング1位2位3位を独占!!
  5. 僕らに出来ること

最近の記事

輸入ビジネス動画チャンネル


アーカイブ

  1. ヤフーショッピング

    3の法則 Yahooショッピング 売上アップ 講座 メルマガ 編 [第5回]
  2. amazon輸入 関連

    iPhone6s,6s+,iPad Pro 今、そこにある需要
  3. 資金調達 税務

    個人事業主の銀行口座について
  4. 2018年も個人で稼ぐ、個人が稼ぐ!!

    仕入れ交渉

    2018年も個人で稼ぐ、個人が稼ぐ!!
  5. ヤフーショッピング

    歴史が動いた日 本日特典最終日 分割導入
PAGE TOP