輸入ビジネス教材

アマゾン転売の基礎力を付ける [NEO物販マスタープログラム] Chapter 2-1

The following two tabs change content below.
谷口 博之
情報発信と物販の現役プレイヤーとして活躍中!! 輸入、国内問わずのネットを使った仕入れ方法、販売方法を確立し、利益を最大化する方法を公開している。詳しいプロフィール

 

今回からChapter 2に入っていきます。

 

このChapter 2では、転売の基礎を学ぶ

実践するというところにポイントを

置いています。

 

どうしても、上流から仕入れることに

意識がいってしまい、基礎力が無い方を

よく見かけます。

 

せっかく結果の出やすいビジネスを

やっているにも関わらず、それが無い

ばっかりに辞めてしまう方もいます。

 

このChapter2では、基礎力の

部分に注力して、現在の輸入ビジネスで

必要なアマゾン転売のスキル、

仕入れ判断の基準をお話しています。

 

 

アマゾン販売での基礎知識と注意事項

[ポイント]

① アマゾン販売においてカート取得が売上を左右する。

②輸入商品を販売する際は、[並行輸入品]などの海外製品を示す記載が必要。

③同じ型番商品がいくつかある場合がある。(その場合は売れているページに出品する。)

④販売セラーの数を必ず把握しておく。

 

① アマゾン販売においてカート取得が売上を左右する。

アマゾンでの販売は、カートシステムと

いうアマゾン独自のシステムを使っており、

その[カート]を取らないといつになっても

商品が売れません。

 

商品ページ1ページに対して、

1カートなので、この[カート]を

取り続けることが重要。

 

[カート]・・・買い物カゴと思ってもらえればOK

 

そして、この[カート]を取るための

アルゴリズムは公開はされてないので、

日夜、この[カート]の奪い合いが

起きているというワケです。

 

ヤフーショッピングや楽天市場等の他の

モールでは、ショップが商品ページを

持って販売するので、こういったことは

起きていません。

 

だから、販売力が重要だったりするんです。

 

 

この[カート]を取るための最大要素の一つが

価格だと言われています。

 

なので、日々、セラーセントラルと呼ばれる

アマゾンの出品者専用の管理ページで

確認し、調整したり、価格調整ツールを

使ったりして、カートが取れるような

[カート]適正価格に合わせる必要があります。

 

②輸入商品を販売する際は、[並行輸入品]などの海外製品を示す記載が必要。

輸入商品はアマゾン内では少しだけ

他の出品商品とは区分が違います。

 

それは、並行輸入品ストアといった感じで

通常の日本で流通している商品と

分けられていることです。

 

この並行輸入品というのは、僕らの

ような個人、法人が外メーカー・

ブランドから正規のルート以外で

輸入した商品の事を指します。

 

もちろん、これは違法ではありません。

パーカー事件判例

 

出典 http://www.aacd.gr.jp/

 

なぜ、並行輸入品が売れるのか?ですが

それは買う側にメリットがあるからです。

 

・価格が安く買える。

・現地でしか買えない商品が買える。

この2つが最大の理由になります。

 

販売する僕らとしてのメリットは

・海外と日本との為替や販売価格の差が

日本と海外と価格差が生じているから。

・海外でしか手に入れられない商品を

仕入れることによって、その手間賃を

価格に大きく反映し、販売が出来るから。

 

BUYMAはこの2つめの理由が

大きく影響関係してます。

 

③同じ型番商品がいくつかある場合がある。

これは、最近は徐々にページを統合されつつ

ありますが、同じ商品なのに、ページが2つ

ある場合も見受けられます。

 

その際は、売れてるページに出品することを

オススメしています。

 

戦略として、両方に出すっていうのも

ありですが、売れなくて在庫が残る

リスクが発生する場合があります。

 

④販売セラーの数を必ず把握しておく

①でお話したように、アマゾン販売は

カートシステムで成り立っています。

 

のちに説明する

「地味だけど結果の出る仕入れ方」

でもお話しますが、アマゾン転売に

おいては、月に売れてる個数と

出品者の数のバランスは見なければ

いけません。

 

この出品者数を確認しないで、

なぜか自分だけがカートを取って、

販売出来ると思ってしまう方が

結構います。

 

アマゾン販売における公式ともいえる

月間販売数÷FBAセラーの人数(+1)=仕入れ個数

※+1は自分です。

 

これを守っていくことによって

売れ残りのリスクを低くすることが出来ます。

 

最終的な結果は市場に聞くしかありません。

 

しかし、僕らは経験を積むことによって

その市場に聞いた時の結果との

差を埋めることが確実に出来るようになります。

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

ブログランキング参加してます!!

是非、応援クリックお願いします。

↓↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
谷口博之 動画チャンネル

輸入ビジネスに関することを
配信しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 広げ人、畳み人という考え
  2. 何が幸せか分からないです・・・
  3. 糖質制限とフジザップと成功体験
  4. 輸入ビジネス夏飲み2018に参加してきました。
  5. アマゾンランキング1位2位3位を独占!!

関連記事

始めての方はこちら!!

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300

注目の記事

  1. 3の法則 Yahooショッピング 売上アップ 講座 メルマガ…
  2. LAST GIGS 一つ一つを夢中でやっただけなんだけど。
  3. 2018年 6月コミュニティ成果報告まとめ
  4. 渡邊 雄太選手グリズリーズと2ウェイ契約!!
  5. PayPayに乗り遅れたので税務について書いてみる。

最近の記事

輸入ビジネス動画チャンネル


アーカイブ

  1. 輸入ビジネス教材

    eBay リサーチ [NEO物販マスタープログラム] Chapter 2-4
  2. ヤフーショッピング

    ヤフーショッピングで稼ぐ 売上アップ 講座 まとめ 3 売上を2倍にする検索対策…
  3. ブログ メルマガ

    仕事によっては、休んでいても収入があるという現実。
  4. 収入が上がるマインド

    本質はいいから儲かる商品教えろよ!!
  5. amazon輸入 関連

    note始めました。
PAGE TOP