amazon輸入 関連

ランチェスター戦略と輸入ビジネス

The following two tabs change content below.
谷口 博之
情報発信と物販の現役プレイヤーとして活躍中!! 輸入、国内問わずのネットを使った仕入れ方法、販売方法を確立し、利益を最大化する方法を公開している。詳しいプロフィール

 

 

こんにちは。

 

 

 

 

谷口博之 です。

 

 

 

 

 

 ブログランキングが…

是非、応援クリックお願いします。

↓↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

9月が終わり、10月に入りましたね。

 

9月の好調さを引き続きキープしている感じです。

 

 

9月は行った施策が当たり、ヤフーショピングの

売上が倍になりました!!

 

楽天もあいかわらずの売れ行きです。

 

このままいけば、年末までに月商で8桁いけそうな感じです。

 

 

この勢いに乗って、年末まで走りきりたいですね!!

 

 

今、メーカー交渉も決まってきているので

物販事業が結構忙しくなりつつあります。

 

 

新しいカテゴリーへの挑戦も始めました。

 

僕のやり方は、まずは小さく小さく販売してみて

そのカテゴリーでの戦い方を学んでいきます。

 

そして、徐々にシェアを取っていくというやり方をします。

 

 

今、僕の流行りはランチェスター戦略。

 

 

そのランチェスター戦略に基づいて7月には、

ある商品を日本で一番アマゾンで売りました。

 

 

6月下旬から戦略を立てて、7月の月初から一気に

販売しました。

 

 

これが当たり、予定していた個数は、月末を待たず、

25日には売り切りました。

 

 

ランチェスター戦略では、まずは小さく1位を

取ることにフォーカスしています。

 

シェア率とかも意識していきます。

 

どんな小さなところでもいいんです。

 

1位になることが大事っていう考え方です。

 

言うともっと戦い方は細かいですが・・・

 

 

小さいところで1位になれるようになると

販売する力がついてきて、強い競合のいる

ところでも戦えるようになります。

 

強い競合のいるところで戦えるように

なると、次はシェア率を意識して

上がっていけるように考えます。

 

上がったら、圧倒的な力の差が

出来るような施策をします。

 

 

これを繰り返します。

 

もちろん、初心者のウチというか、まだ

輸入ビジネスに慣れていない場合は、

極限までリスクを排除した仕入れ、

販売方法をお勧めしています。

 

でも、ある程度経験値がついてきたら

戦い方も変えていくべきです。

 

いつまでも 少量を仕入れ販売していたのでは

売上も利益も上がっていきませんしね。

 

 

かといって、根拠の無い大量仕入れは

身を滅ぼしかねません。

 

 

しっかりと経験値を積んでから

大量仕入れを行っていきましょう!!

 

 

 

 

PS

正直に言うと、売れていくペースに

在庫の補充が追いつかないです。

 

今までは月2程度で仕入れをしてましたが、

もう、毎週にしないと追いつかないかも。

 

それも1回の量を多めに。

 

 

さすがに楽天様の入金サイクルが

長いので、気になりますね。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 売上アップに必須!!ニュースレターの配信について Yahoo!ショッピング 売上…
  2. 自己投資は必要なの?
  3. 事務所構えて一年経って分かったメリットとデメリット
  4. 謝謝
  5. セミナーを行う際に意識する3つのこと。

関連記事

  1. ネットショップでの基本だけど見落としがちな施策

始めての方はこちら!!

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300

注目の記事

  1. 価格差を追う転売からの脱出
  2. お客様に行動してもらうには? ヤフーショッピング 売上アップ…
  3. 転送会社 トレンドターゲットを使ってみた
  4. PayPayに乗り遅れたので税務について書いてみる。
  5. 広げ人、畳み人という考え

最近の記事

輸入ビジネス動画チャンネル


アーカイブ

  1. ネットショップ

    大阪たこ焼き春の陣
  2. まだ、早いはもう遅い!?結果の前に行動を考える

    amazon輸入 関連

    まだ、早いはもう遅い!?結果の前に行動を考える
  3. amazon輸入 関連

    違和感を感じる。
  4. 転送会社

    社長キタっーーーーーーーーーーーーー!!
  5. ブログ メルマガ

    何の取り柄もない個人が情報発信で結果を出すたった一つの方法
PAGE TOP