amazon輸入 関連

知らないと損をするメーカーサイトを見るべきたった一つのポイント

 

メールマガジンはこちらから

↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

土曜日は「CONNECT ワークショップ&セミナー」でした。

 

参加してくれた方、ありがとうございました!!

 

今回も個別の時間をかなり取れたので

一人一人の問題を解決出来て良かった。

 

Sさんは商品ラインナップを

もう一度見直して、仕入れ先も

テコ入れするっていう話になり、

軽く凹んでましたが・・・

 

 

でも、本人が一番分かってしますが

このまま、ズルズルと問題を

引き伸ばしにしても、何も変わらないので。

 

Sさんは売上で250万くらいあるのですが

安定した仕入れ先が確立出来ていません。

 

商品のまだ、転売系の商品が多く、

本人もいつも価格競争に

巻き込まれると言っていました。

 

メーカー交渉を行なっていても

相手にされないことが多い、

返信率が低いというのも悩み。

 

僕と講師のTさんでどういった

メーカーに交渉しているのかを

聞いてみると・・・

 

 

う〜ん、そこのメーカーはさすがに

厳しいよねっていうところばかり。

 

 

日本のメーカーで言うところの

SONY、パナソニック、日立等々・・・

 

個人で切り開くには、無理と言わざるを

得ないメーカーばかりです。

 

 

なぜ、こうなったのかと言えば、

海外のメーカーということもあり、

メーカー名を見ても分からない、

ピンと来ないっていうのが原因です。

 

 

輸入ビジネスは、商品についての

知識も要らないし、メーカーを

知っている必要もありません。

 

ただ、知っていれば時間を

短縮出来ることも事実。

 

極端な例ですが、僕ら個人がAppleに

交渉しても厳しいのは分かると思います。

 

沢山の商品リサーチを続けていると

Appleまでとは言いませんが、

大企業の商品にも出くわします。

 

一般の方は知らないけれど、

その業界の方なら必ず知っているメーカー。

 

そういうのを見つけることがあります。

 

見つけた時点で知っていれば、

交渉の仕方というか、相手を

変えていけばいいので、戦略は

変わってきますが、知らないと

そのまま「Contact US」から

交渉文を送ったりしてしまいます。

 

大前提として、

「メーカー名 日本代理店」とか

「メーカー名 総代理店」とか入れて

検索していればいいんですけどね。

 

メーカーサイトの探し方 [NEO物販マスタープログラム] Chapter3-5

 

その検索で出ないメーカーがあるのも事実だし、

日本のサイトを見落としてしまうことも

あるかと思います。

 

そんな時はどうするかというと、

メーカーの規模感から考える

ということをしてみましょう。

 

 

規模感・・・?

 

分かりやすいところで言うと

そのメーカーの「IR情報」を見るのが

一番かなと思います。

 

あとは、そのメーカーの社長から

取締役や他メンバーの写真がたくさん

サイトに載っているとか、

世界展開していることが、

主張されているとか。

 

こういった「定量情報」や

定性情報」から判断していく。

 

判断材料に乏しい場合もあるかとは

思いますが、基準の一つに加えておくと

時間の短縮につながっていきます。

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

PS

ウェブセミナーを配信しています。

興味がある方は下記より登録ください。

3つの日にちから選べます。

谷口博之メルマガ登録へ

ーーーーーーーーーーーーー

無料で出来る起業センスを測定して

1万円をもらいましょう!!

 

僕は起業センス49でした。w

あなたは?

ーーーーーーーーーーーーー

 

ブログランキング参加してます!!

是非、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

 

↓↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
谷口博之 動画チャンネル

輸入ビジネスに関することを
配信しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

LINEで谷口博之と友だちになりませんか?

ID @ole2824b

 

 

現在も実際にコミュニティで使っていて

69,800円で今も販売されている教材を

解放しています。

欧米輸入ビジネス教材 [NEO物販マスタープログラム]

 

教材のみの開放なのでサポートはついてませんが、

サポートをつけてしっかりと学び、

稼ぎたい方は下記よりお申し込み頂けます。

クリック

↓↓↓

 

 

この教材とサポートで月利100万円越えの

プレイヤーを何人も輩出しています。
(’17~’18 月利100万円越え6人)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. アマゾン輸入ビジネスにおけるセラーリサーチの考え方 ①
  2. ネットショップでの基本だけど見落としがちな施策 ネットショップでの基本だけど見落としがちな施策
  3. 一撃で利益率を10%上げる方法!! 一撃で利益率を10%上げる方法!!
  4. 価格差は追うと逃げる ウサイン・ボルトのように
  5. パートナーキャリア送料無料、終了間近・・・ パートナーキャリア送料無料、終了間近・・・
  6. アカウント停止なんて普通はない。
  7. 最近のグルコンはSkypeじゃなくてzoom 最近のグルコンはSkypeじゃなくてzoom
  8. 「お前は鰈だ、泥にまみれろよ」 「お前は鰈だ、泥にまみれろよ」

Profile

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300

谷口 博之(たにぐちひろゆき) 富山県出身


Yahoo!ショッピング売上アップアドバイザー
輸入ビジネスアドバイザー
物販会社経営
集積物流サービス運営
セミナー事業
情報発信アドバイザー
利益100万円越えを高確率で輩出する物販コミュニティ「CONNECT」主催
アフィリエイター

トラックドライバー時代に給料を手取りで16万円減らされ、会社に依存することの恐ろしさを体感し、副業で輸入ビジネスを開始する。

椎間板ヘルニアや病気を患い退社するも、稼げない時期を数ヶ月経験。

その後も多くの失敗を重ねながらも、月利100万円を越え、法人化。

現在は物販最高商1300万円超、情報発信含めて2300万円、利益800万円を越え、物販の現役プレイヤーとして活躍中!!

輸入、国内問わず仕入れ方法、販売方法を確立し、利益を最大化している。

自身の稼げなかった時期の辛く苦しかった経験を活かし、輸入ビジネスサポート、セミナー、コミュニティ運営、物販会社、物流サービス経営と多岐に渡る事業を展開している。

ウェブセミナー

谷口博之メルマガ登録へ

輸入ビジネス動画チャンネル


ピックアップ記事

PAGE TOP