起業時 回顧録

明日から副業して下さい。

 

 

少し前の記事になりますが、こちら。

 

佐川急便やヤフーが進める「週休3日」の盲点

 

 

もう、給料アップは出来ないから

「明日から副業して下さい。」

って言ってますね、これ。

 

 

勤めていた僕からすると、かなり衝撃的な内容。

 

 

僕が入社した頃は、まだまだ、労働基準法なんて

どこ吹く風的な会社でした。

 

 

よく比喩で使うのが、ブラック企業って言葉が

出来る前から暗黒だったって。w

 

中で働く人達はステキな人が多いところでは

あるんですけどね・・・

 

朝6時くらいから出勤して、帰宅は23時とかザラ。

 

 

繁忙期は家に帰れず、会社や自分の車の中で

泊まる人も結構な数いた。

 

トラックに乗ったり、降りたりを繰り返し、

丸一日走り続け、止まる時間っていったら

タイムカードを切ったあとにみんなで

タバコを吸いながら雑談する自動販売機前とか。

 

 

そんな会社も時代の流れには逆らえず、

労災や◯◯する人も出てきたので

月の残業時間を60時間に設定してました。

 

 

 

当時の僕を含め、ベテラン社員にしてみれば

少ない基本給ではなく、残業時間で飯を

飯を食っているところもあったので、

これには激しく反発。

 

 

 

反発したところで、労働組合も無い会社では

意味ないし、作ろうとしても潰されるっていう・・・

 

 

そんな中でも副業は絶対に認めていなかったのですが

生活が厳しくなるから副業をする社員もチラホラ。

 

 

当時の僕らでは、ネットで稼ぐとか全く頭にないので

引っ越しの日払いのバイトをするのが精一杯。

 

 

 

肉体労働の休みの日に肉体労働するっていう

言ってみれば、意味不明とも言える状態に。

 

 

 

普段は、トラックを運転していて、乗ったり

降りたりを繰り返しているので、

引っ越しのように1つの目的地だけを

目指すっていうのと助手なので、

運転しなくていいっていうのは

新鮮ではあったけど。

 

 

でも、いくらバイトだとは言え、

自分より10歳以上も若い人に指示され、

タメ口聞かれるとね。

 

コイツ、ぶっ◯してやろうかなって思うことも多々ありました。笑

 

 

まあ、今考えれば、そんな環境にしか行けない自分が悪いんですけどね。

 

 

そうこうしているウチにヘルニアになったりして

結局、引っ越しのバイトも出来ない身体になり

本業にも支障をきたす事態に。

(バスケでやったって言い張ってました。) 

 

 

そこでようやく例のキーワードを入れて検索をしました。

 

「副業 稼ぐ」「ネット 稼ぐ」ってアレです。

 

 

そこから全く稼げない時代等の

紆余曲折を経て今に至ります。

 

 

 

配達業とかって、10年以上業界にいたので言いますが

手に職が付くという感覚は無いです。

 

 

 

強いて言うなら、車の運転が上手くなり、

事故や違反をしなくなるくらい。

 

一時停止をしっかりと止まるようになるとか。

 

 

僕が今、社員でやるなら完全に割り切って

3日の休みは1日を休みに、

他を自分の未来の為に使います。

 

未来っていっても、ボヤッとしたものじゃ稼げないし

生活も良くならないのは分かっているので

自分のビジネスを構築することに使います。

 

 

今だったら、何やるかな~

 

 

 

やっぱり転売から始めるかな。

 

 

転売から物販の道をやるのが、僕の中では一番堅いしね。

 

 

そして、最初から質問が出来る環境、

切磋琢磨出来る仲間がいる環境にいきます。

 

 

それが最初はお金がかかるかもだけど、

近道だから。

 

 

無料レポートやブログ、メルマガじゃ限界がある。

 

 

会いに行ける人だったら直接会いに行ったほうが早いし。

 

 

僕もそうやって、救ってもらってきた。

 

 

だから、今、いつでも会えるようにしてるんです。

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

PS

今日は各ショップの数字とにらめっこしてます。

 

 

この時期に作り込んで年末商戦を迎えたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 ブログランキングが…

是非、応援クリックお願いします。

↓↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 起業時 回顧録 / なぜ輸入ビジネスで独立せざる得なかったのか?…
  2. ヒントは日々の生活の中にある。
  3. 起業時 回顧録 / 経費削減の波に飲まれる…
  4. 吐き気からの原点回帰・・・
  5. 起業時 回顧録  / そして、起業へ…

Profile

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300

谷口 博之(たにぐちひろゆき) 富山県出身

物販会社経営
集積物流サービス運営
セミナー事業
輸入ビジネスサポート
コミュニティ運営

トラックドライバー時代に給料を手取りで16万円減らされ、会社に依存することの恐ろしさを体感し、副業で輸入ビジネスを開始する。

椎間板ヘルニアや病気を患い退社するも、稼げない時期を数ヶ月経験。

その後も多くの失敗を重ねながらも、月利100万円を越え、法人化。

現在は最高月利300万円を越え、物販の現役プレイヤーとして活躍中!!

この稼げなかった時期の辛く苦しかった経験を活かし、自身
の物販会社、物流サービス経営の他に、輸入ビジネスサポート、セミナー、コミュニティ運営と多岐に渡る事業を展開している。

ウェブセミナー

谷口博之メルマガ登録へ

輸入ビジネス動画チャンネル


facebook

ピックアップ記事

PAGE TOP