amazon輸入 関連

気がつけば円高と最近思うこと。

 

 

こんにちは。

 

 

 

 

クリーブランドおめでとう!!

谷口博之 です。

 

 

 

 

 

 ブログランキングが…

是非、応援クリックお願いします。

↓↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

 

 

円高

円相場を気にしなくなって、どれくらい

経ったのだろう・・・

 

この輸入ビジネスにはもちろん追い風とも

言える円高だけれど、実はそんなに気にしてない。

 

この記事を書いている6/22現在 1ドル104円前後。

 

半年くらい前は120円前後だったことを

考えれば、結構なもんです。

 

 

それでも、未だにウチの利益計算は120円で計算されてるし。笑

 

まあ、それもそれで問題ああるけど、損はしてない。

 

ちょうど、このくらいの時期が相場はそこまで

変わらないけど、仕入れ価格が安くなるって

いうような時期だと思う。

 

だから、今の時期に輸入転売を始めて、

慣れてきたら、仕入れの上流に上がっていくのが効率的かなと。

 

 

言っちゃうと今、輸入ビジネス始めるのって、

ちょうどいいタイミング。

 

100円切ると雨後の筍のように

みんなこぞって輸入ビジネスが熱いとか

昔みたいに言いまくると思う。笑

 

 

 

確かに熱いは熱いけど、ぶっちゃけ

ずっと僕らは熱かったし、円安だった時

だって熱かった。笑

 

でも、始めるならいいタイミング。

 

そして、輸出を本気でやるにもいいタイミングですね。

 

理由は言うまでもないので、書きませんが。

 

 

 

足りないものは何?

僕自身がコミュニティを運営しているのも

あって、他人のコミュニティには非常に

興味があります。

 

自分のコミュニティにはないものがあったら、

常に取り入れていきたいとアンテナを張っています。

 

そして、その中で生まれたのが、集積転送サービス

だったりします。

 

これは、簡単に説明すると、初心者のウチって

商品を10キロとか自分の力で溜めることが

出来ません。

 

そのせいで、アメリカからの転送料金が

高くなったりします。

 

そこで赤字になって、利益を出せず1回輸入して

ビジネスを止めてしまうっていうのを

数多く見てきました。

 

そこで、利益を無視してコミュニティ生専用で

商品をみんなで集積して送るというサービスを

行っています。

 

もちろん、FBA納品まで行っています。

 

LINE@も作って、疑問や質問に即座に

答えられるようにしています。

 

LINE@の便利なところは個別もメッセージ送信が

出来て、全体的な連絡も簡単に出来るっていうところ。

 

商品に不具合があったら、すぐにLINEで

お知らせすることも出来るし、商品の状態を

知りたいっていう場合もすぐに対応出来ます。

 

それもタイミングが合えば、数十秒のウチに

欲しい情報をもらえたりします。

 

 

disりはもうよくない?

disとは?

 

端的に言えば、軽蔑する、バカにする、貶める

っていうような意味です。

 

輸入ビジネスの情報発信者にはあまり

いないんですけど、たまに見かけます。

 

ブッ叩き系ブログのような記事を書く方。笑

 

詐欺師がどうたら、キャプチャーの画像は

どうたらとか。笑

 

僕としては、どんな発信の仕方だろうが、

関わる人が幸せになれればいいと思います。

 

もちろん、不幸になる人が増えてはダメ。

 

むしろ、あんな記事を書くことで自分を

下げることをしているような気がしてならない。

 

ご自身の実績のキャプチャーも出さないのに

人を叩くそのクソマインドは嫌い。

 

こんな記事書くから、真っ当にやっている人が

信頼してもらう為にキャプチャーを出せなくなるんだよね。

 

僕も実績のキャプチャーは出してますが、

アマゾン販売しかしてない人には言われたくない。

 

アマゾンはFBAが神なので、初心者は絶対に

今はアマゾンで販売しない手はない。

 

でも、それだけじゃ自分の求める自由とは

離れたとこにあると思う。

 

アマゾンが倒れることはないけど、

流行り廃りはあるからね。

 

 

僕ら発信者は稼いだ先にどうなれるか?

 

どうやったら、その生活になれるのか?

 

これを発信するべきで、他人をdisって

自分を上げる行為をするべきではないと思います。

 

 

別に僕のことを言われてるのではないけど、

読んでて不快だったので書きました。

 

じゃあ、読まなきゃいい?

 

それは出来ない。

 

競合の研究はビジネスとして当たり前だしね。

 

 

 

そんな人は僕のセミナーのアフィリエイトを

してました。

 

だから僕のことを書いているのではないと信じてます。笑

 

 

コミュニティ生が教えてくれたので、

お礼のメールしようかと思ったら、

大して推薦してなくて

これもこれでウケましたが。

 

自分の目で確かめましょうって・・・

 

The 無責任。w

 

アフィリエイト報酬が高かったからかな。笑

 

 

 

嬉しかったこと

昨日、コミュニティ生がウチの事務所に

来て、自分の商品の納品作業を行っていきました。

 

 

基本的に僕の事務所はいつでも

Wellcome です。

 

帰れま10などの企画を行っている関係上、

事務所は開放されています。

 

予約をしてくれれば、いつでも来て

自分の作業をしながら質問出来る環境を

用意しています。

 

そんな中で、昨日、嬉しい言葉をもらいました。

 

「ここまでサポートしてくれるところは無い!!」

 

という言葉をもらいました。

 

ビジネスを行っている以上、甘ちゃんと言われるかも

知れませんが、基本的にコミュニティ生には

ほとんどのサービスを無料で提供しています。

 

 

ほとんどというのは、僕にコミットして、

行動する人には無料ってことです。

 

コミットして行動する人には、ボーナス的な

ことも行いますし、能力がある人には、

物販以外で稼ぐ手段を提供したりしています。

 

 

最近の大きな例でいえば、中国輸入を

行っていて稼げないで迷っていた女の子の

年収を100万以上上げました。

 

それは、本人が物販を本当にしたいと

思っていなかったので、自分の能力を

活かして稼げる手段を提供しました。

 

 

 

僕としては、物販で稼ぐっていうことに

こだわっているわけではなく、僕や

周りの人を介して稼げるようになって

くれればいいと思っています。

 

 

なんだか、とりとめの無い記事に

なってきたので、この辺で。笑

 

 

失礼します。

 

 

 

 

クリーブランド優勝!!

先の記事で今年はゴールデンステイトが

優勝して終わると書いてましたが、

まさかのクリーブランドが逆転優勝!!

 

1勝3敗から逆転したチームは過去に

1つもなく、最初の2試合を勝った

チームが優勝する確率も80%以上。

 

データ的には、クリーブランドが

勝てる要素は何にもなかった。

 

でも、キング レブロンにデータは

関係無かった。

 

スクリーンショット 2016-06-22 8.14.33

 

レブロンの最終的なスタッツとして、

ファイナルの7試合で

29.7得点、11.3リバウンド、8.9アシスト

FG成功率53.3%という、得点

アシスト、リバウンド、スティール、ブロックで

両チーム最多を記録するという歴史的な記録を

叩き出した。

 

スクリーンショット 2016-06-22 7.44.56

このブロックがシリーズ通して決まりまくってた。

 

 

 

 

去年、「生まれ故郷のクリーブランドに優勝を」と

帰ってきて、その約束を見事に果たした。

 

クリーブランドのプロチームが優勝するのは

実に52年振り。

 

 

優勝の決まった瞬間に歓喜の涙でうずくまる

レブロンを見て、感動した人も多いかと思います。

(えっ、多く無い!?)

 

 

 

ここまで熱いシリーズなのに、日本では

ほとんど報道されないのは、

不思議ではありますが・・・

 

それはいいとして、来シーズンの

ゴールデンステイトのリベンジにも

期待出来ますし、FAになるケビン デュラントの

動向も気になる。

 

ファンとしても、シーズンオフも

NBAから目が離せない。

 

来シーズンは、一度ゴールデンステイトの

ホームコート オラクルアリーナに足を

運ぶと決めたNBAファイナルでした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 価値の証明
  2. パートナーキャリア送料無料、終了間近・・・ パートナーキャリア送料無料、終了間近・・・
  3. 5万円稼ぐ力を鍛える 5万円稼ぐ力を鍛える
  4. 転売屋に再デビュー
  5. 今の生活に少しの彩りを
  6. ランチェスター戦略と輸入ビジネス
  7. ヒントは日々の生活の中にある。
  8. 「輸入ビジネス is dead.」からの「will never die」 「輸入ビジネス is dead.」からの「will never …

Profile

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300

谷口 博之(たにぐちひろゆき) 富山県出身

物販会社経営
集積物流サービス運営
セミナー事業
輸入ビジネスサポート
コミュニティ運営

トラックドライバー時代に給料を手取りで16万円減らされ、会社に依存することの恐ろしさを体感し、副業で輸入ビジネスを開始する。

椎間板ヘルニアや病気を患い退社するも、稼げない時期を数ヶ月経験。

その後も多くの失敗を重ねながらも、月利100万円を越え、法人化。

現在は最高月利300万円を越え、物販の現役プレイヤーとして活躍中!!

この稼げなかった時期の辛く苦しかった経験を活かし、自身
の物販会社、物流サービス経営の他に、輸入ビジネスサポート、セミナー、コミュニティ運営と多岐に渡る事業を展開している。

ウェブセミナー

谷口博之メルマガ登録へ

輸入ビジネス動画チャンネル


ピックアップ記事

PAGE TOP